大きくする 文字のサイズ調整 小さくする
まずは、担当事務所をクリック!



仕事の依頼
仕事の特徴はこちら
仕事の依頼についてはこちら
利用の手順についてはこちら
仕事の内容
*
入会希望の方
入会の資格はこちら
就業についてはこちら
入会手続きの流れはこちら
*
シルバーセンターについて
シルバーセンターとは
センターの所在地
情報公開
訪問介護事業
その他機関へのリンクはこちら
*
会員用ページ
会員講習会の案内はこちら
お知らせ
事務局だよりはこちら
会員同好会
求人情報
*
地図はこちら

 

ホーム  >  就業について
就業について
就業について
* 高年齢者にふさわしい臨時的・短期的、または軽易な仕事を、企業(事業所)・一般家庭・公共団体などから引受け、会員へ提供します。
* シルバー人材センターから提供された仕事に就く場合、会員がその仕事を請負または委任されて働きます。
* 仕事は、会員自身の技能や経験を生かして、責任をもって仕事を完成または遂行します。
* 仕事の内容や条件によって、必要に応じて複数名でのローテーション就業やグループで就業します。
* 会員は、引受けた仕事を完成または遂行することによって、配分金を受け取ります。
* 会員の就業については、センターが発注者(仕事の依頼者)と相談、取決めた内容等により仕事を紹介しますので、その仕事を引き受けるかどうかは自由です。仕事を引き受けたら、責任をもって完遂してください。
ただし、契約事項(就業の内容)にない仕事は、できません。
* 請負・委任による就業のほか、臨時的・短期的な仕事で指揮命令を受けて働く労働者派遣や有料職業紹介による就業もあります。
 
仕事の形態
1 請負・委任契約による就業の場合、法律上、発注者(仕事の依頼者)と会員との間に雇用関係は発生しない仕事になります。したがって、就業する会員は、発注者から仕事の説明は受けますが、雇用関係がありませんので、直接発注者から指揮命令は受けられません。
2 労働者派遣法に基づく、人材派遣も行っています。この場合の仕事も、臨時的・短期的・軽易な業務になります。
3 発注者から指揮命令を受ける仕事については、労働者派遣契約での就業となります。
3 会員は、臨時的・短期的、または軽易な仕事で働くことになりますので、契約期間が長期間・長時間にわたる場合は、会員1人あたりの就業は概ね週20時間・月80時間までとなります。この範囲を超える場合は、複数名でローテーションにより就業することになります。
3 発注者が直接雇用しなければならない仕事については、有料職業紹介をおこないます。

 
「シルバー保険」もしもの時
* センターから提供された請負・委任契約による就業の場合、発注者やセンターと会員の間に雇用関係がありませんので、労働関係法規(労災保険等)の適用は受けません。そのため、万一の事故にそなえてシルバー保険(傷害保険や賠償保険)に加入しています。
* 労働者派遣契約による就業の場合は、雇用関係が生じるため労災保険が適用されます。